i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

30代後半になって娘を見て気になってきた自分のお肌 対策TOP3

      2017/01/09


もうすぐ2歳を目前にした娘をみていて思うこと。

それはお肌がぷるぷるで気持ちよさそうなこと。
自分に振り返ってみると、あまりスキンケアは気にしてなかったのですが、男性でもスキンケアしようよ!的な風潮を最近はすごく感じることもあり、娘をみていたら「確かに良いお肌になりたいなぁ」なんて思うようになりました。
そこで、お肌に良い事をしようと3つのことを考えて実行してみました。

1.食事でお肌を!

食事でお肌をということで、良く言われることですが「肌」を良くするにはまずは「腸」からを実践しています。
難しいことは理論として読んでおき、とにかく注意してるのは「食物繊維をしっかり採る」「よく噛む」「豆など植物性タンパク質をとる」です。

※まとめサイトで一番よかったのはこちらのサイト

2.温泉でお肌を!

最近は、温泉好きな自分のため「薬師の湯」と呼ばれる湯河原に半年に一度いったりしてます。
泉質は弱食塩泉・弱アルカリ性で「肌にやさしい温泉」だそうです。(詳細はこちら
上記の情報が掲載されている『web湯河原』では、肌のあたりが柔らかで、石鹸の泡立ちが良く、湯冷めをしないとその湯の特徴をを伝えています。
※ちなみに個人的おすすめホテルは「旅館ふかざわ」さん。従業員の方皆、親切で優しく癒されます。(2016/12/21追記 今までの小料理宿ふかさわから新たな一歩を踏み出したとのことで「湯河原リトリート 御縁の杜」となったそうです)

3.運動を週2回

運動不足がお肌に悪い影響を与えることも良く言われますよね。血行不良になって肌がくすむ、不眠になってストレスでニキビ、あとは普通に肥満などになってお肌というか全体的に。。。
自分は正直、太っているので、この3については別の意味でも実践していかないと!と思って実施しています。(本当か?という疑いコメントはなしで笑)

とりあえずは週2回のウォーキングor筋トレの習慣化ですが、それはまた別の機会で。

まとめると。。。

さて、話はところどころで逸れてきましたが、とにかく“男性のお肌の手入れ”が世間でも一般的になってきたこと、私自身もきれいなお肌を欲し始めていること。そのために「食事」「温泉(たまに)」「運動」を実施していこうと思ってます。

ただ、どれも継続することが難しい。

特に温泉については、近くにあればいいですが「旅行でしかいけないよ!」という声もありますよね。

そこで別の方法としては化粧水/クリームなどを利用するのもよいと思います。例えばコーセーの「米肌」
IMG_0913.jpg

※実際に使いましたが、まずはこういったスキンケアになれてない自分にとってよかったのが、べたつくことない適度なしっとり感。そしてなにより、潤い感が出てきてる感じです(個人的感想)
他の製品と違うところが「ライスパワーNo.11」という「水分保持機能を改善できる」ものだそう。
詳細はこちらから確認してみてくださいねー。
「米肌」豪華トライアル6点セット!<通販限定・送料無料>1500円

IMG_0914.jpg

 - メゾット, 肉体改革