2018/01/14 「ユダヤ人大富豪の教え」を読んで


コンバンワ。

今回は年に一度の自己啓発。

ということで昨年末に急いで読んだ本のご紹介。

「ユダヤ人大富豪の教え 本田健(だいわ文庫)」











どんな内容?

本田さんの実体験に基づいているのか分かりませんが、ケンという日本人が出会ったユダヤ人富豪から「幸せなお金持ち」になるための考え方やノウハウを物語形式で紹介していく内容です。

ちなみにこの本は図解入りという事で、イメージ的に内容が頭に入ってくるようになってました。

一般の自己啓発本だと文章ずらずら、そしてポイントをまとめて書き出したりしてくれますが、そのポイントが10以上あったりと分かりづらさありますが、その点読みやすいです。

自分の中で大事にしたいこと

自己啓発本を読むときに注意してることがあります。それは、

無防備に読まないこと。

IMG_6762

なぜこの本を読みたいと思ったのかを整理して読みます。ストレスが溜まってなんとかしたいのか?夢に向かって悩んでいるのか?などなど。

読書を通じて何を期待してるのかを考えておかないと?その内容全てに共感してしまう(自己意識がない)か、ふーんで終わってしまうからです。

つい最近、芸能人の方が「下手すると宗教ぽくなるよね」とかおっしゃってたとか。自分の意識をしっかりもってから読むのがいいと思います。

この本から得れたことについて

あなたが提供する「サービスの質/量」であなたが受け取る報酬「充実感/経済的豊かさ/人に喜ばれる感動」が決まるのだから、自分の好きなこと/情熱を注げることを仕事にしなさい。

目指すのは自由人(じゆうびと)、お金持ちになれても自由がなければ幸せではない。
好きなことや情熱を注げられることを仕事の中心に持ってくるなら、継続して日常でやっていく。そうすれば応援してくれる人(メンター)現れる。
セールス成功の5原則
 絶対うれると決める
 信頼される人柄になる
 イメージを描けるように話し、感情に訴える
 商品/サービスに完璧な知識を持つ
 クロージングのテクニックを持つ
スピーチの天才になること。いろんな会合に参加すると良い。利害をこえた会合で得た人脈や友情は一番大切なものになる。
いつも口にする言葉を意識すること。ネガティブな単語が多いと、そういった結果ばかりが付いてくる。「ビジョン」「希望」「豊かさの話」ばかり話せるようになれば、君の人生は喜びと豊かさに満たされる。

まとめると

これは今回の本だけに言えることではないのですが、自己啓発本は、当たり前と思うことがまとまっていると言われる。

確かにそうなのだが、当たり前と思っていることなだけに、まとめようと思っていないことをまとめてくれいることが嬉しい。

特に、本田健さんの今回の本では以下の点が為になりました。

1.整理整頓してポイントを抽出している

2.上記の通り目標に向かっていくタイミングを「次元上昇」という名前をつけてくれている。

3.図解入りなので読むのに2時間かからなかった。

 

この本で興味を持った本田健さんですが、色々とセミナーなども開催されてました。自分的にはコストと見合わなかったので参加することもないのですが、それだけ自己啓発したい人が多いってことですね。

ただ、前の方に言った通り盲信はしてはいけない。宗教になってしまう。そもそもじぶんの人生なのだから。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です