【ノベル】 死と生と鈴の音と セッション4(著:鮎偽 むくち)

おはようございます鮎偽です。

前回、ミチの危険な状況に居合わせたのは父親でした。あのあとミチはどうなったのか?

そして新たな登場人物が出てきましたね。

しかしヨウには何も伝わっていない様子でした。

その後ヨウはどうなったんでしょうか?

硬い挨拶はここまで。セッション4をお楽しみください。

 





“【ノベル】 死と生と鈴の音と セッション4(著:鮎偽 むくち)” の続きを読む