2018/12/27 カップヌードルミュージアムに潜入!


おはようございます。

今回は自分が大好きなカップヌードルを作りたい!ということで、先日伺った「横浜カップヌードルミュージアム」をご紹介!

幼児にはまだカップヌードルは食べさせたことないのですが、工場を模したアトラクション(アスレチック?)もあるのです。







カップヌードルミュージアム横浜

結構できてから時間が経ってますが、横浜の桜木町にある日清のミュージアムです。

安藤百福発明記念館ともあります通り、百福さんがチキンラーメンやカップヌードルを発明した歴史やその思想や考え方も学ぶことができる場所となっています。

カップヌードルミュージアムのHPはこちら

マイカップヌードルファクトリー

このミュージアムも一番の目玉は、自分カスタマイズのカップヌードルを作れることでしょう!

先ずはカップ

デザインできる部分は決まってますが、あとはどんなに塗っても構わないので時間があればがっつり塗って見たいですね。ここは子供が楽しむところになると思います。

そしてカップにメン投入!

ぐるぐるとレバーを回して麺にカップを入れます。

どっちかというと大人が喜ぶ具材決め

いろんな具材がある中から4種類を選ぶことができます。全乗せとかしたかったけどそれは出来なそうでした。

完成!

あとはパッキンして完成!

桜木町に行くとよくこの荷物持つ人が歩いてるんですけど、これだったんですね。

ワールド麺ロード

この他にも世界中の麺料理が楽しめるタヒチで言うルロットみたいな趣向のレストラン(屋台?)があります。

色々と味わえるののでオススメです。ぼくはカザフスタンの麺料理を楽しみました笑

 

まとめると

この他、写真は撮れないのですが、工場を模したアスレチックが30分交代制で有料になりますがあります。麺の気持ちになって楽しめますので幼児がいる方も楽しめますよー。

ということで一日中ってかんじではありませんが、値段もお手頃に、冬場では重宝する室内で楽しめるスポットでした🌟

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です