i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

2017/1/13 可愛いだけじゃない⁉️「サンリオ ピューロランド」がオススメな3つのポイント

   


早上好!おはようございます!
今回は、久しぶりに幼児・子供とのお出かけにアミューズメントということで初テーマパークのご紹介!
娘@3歳のお祝いに先日に行ってきた「サンリオ ピューロランド」をご紹介します!

img_6027













サンリオピューロランドとは

キティちゃんに代表されるサンリオのテーマパークです。

入園料(休日)は大人3800円、小人2700円です。

ただし2歳以下は無料です!また当日窓口ではなくコンビニなどで買うと多少安くなります。(うちは3歳だったのでダメでしたが)

年間来園者は、年間150万人(という噂)。

ですので、可愛いだけじゃなく、なかなかの規模です。

ちなみに場所は神奈川の上にある東京都多摩市。湘南地区からも意外と近いです。(〒206-8588 東京都多摩市落合1-31)

サンリオ ピューロランド

初めてのサンリオ どんなキャラクターがいる?

キティ

言わずと知れた猫がモデルのキティ。

うちの娘の三輪車もキティで鈴の代わりにキティのラッパが付いてて、キティを握るとパーポーと音がなるため、娘はキティを「パーポー」さんと呼んでます。

IMG_2182

ぐでたま

ぐでたまです。可愛い路線をあえて捨て、めんどくせぇ/だりぃなど 子供にはあまり好きになって欲しくはないセリフを吐くのですが、なんだかんだ言ってしっかり仕事してたり、なんか憎めない頑張ってるキャラ。

男性ターゲットかなぁと思うと自分的に好きです。実際にサンリオの企業ページとか見ると、男性層を狙っているような記載もありましたー

ちなみに意外にも娘も大好きだそうです。

img_5991

マイメロディ(クロミ)

うさぎだ思いますが、しろとピンクの可愛いキャラ。仲良くなりたいのに意地悪するクロミちゃんとも、意地悪されても仲良くなろうと友達を大事にする子です。(たぶんです、推測です)

※写真は特に撮れませんでしたー

そのほか紹介しきれない

「サンリオ男子」なる今までの殻をぶちやぶったイケメンキャラクターがありグッズ販売してました。。。時代の移ろいかな。

そのほか懐かしいもので「ケロッピ」「たぁ坊」などなどもあって、すごくノスタルな気持ちにも。

サンリオキャラクターの時代時代での浸透度が侮れないですよね。ほとんどのキャラが馴染みあるんだもの。サンリオ侮れなし。

サンリオって

世界に通用するソーシャルコミュニケーションビジネス

運営はサンリオエンターテイメントが行なっています。その親会社がサンリオです。

サンリオは、ハローキティに代表される人気キャラクターを持ちっています。

会社の始まりは1960年からと50年以上の歴史もある会社です。企業理念「Small Gift Big Smile」を元にソーシャルコミュニケーションビジネスを行なっています。

ちなみにホームページでわかったのですが、SanRioはスペイン語だそうで「聖なる河」という意味です。

会社概要

海外でも人気

KAWAII文化の発信地である日本の、まさに「Top Of The KAWAII」であろうキティちゃん。

もちろんアメリカにも現地法人Sanrio,INCがありました。そこでホームページを覗いて見ると以下のようなコンテンツもあって、子供向けという日本での可愛いのイメージよりも先にいってる気がします。(英語で内容ちゃんとはわかってないんだけどさ。)

そのコンテンツ

※ちなみに株式はというとこちら



おすすめの3つのポイント

全てが室内!

全天候型なので暑くても寒くても、雨でも雪でも問題なし!特に幼児がいるファミリーにはすごくおすすめなポイントですね。

IMG_6004

※写真はキティさん宅。幼児が喜ぶソファですね!

パレードがキラキラ!

サンリオ ピューロランドでは、パーク中心部でお昼と夕方にサンリオキャラクターが集合したパレードがあります。

お昼も夜も通常照明を落として室内を暗くできる屋内パークだからこそのメリットをふんだんに活かしたキラキラ一杯のパレードが楽しめます!

※お昼も夜のパレードもキラキラがいっぱい

IMG_2180

ショーメインのテーマパーク

また、これはメリットというよりも特色かもですは他のテーマパークと比べてショーが多くあります。これも魅力あるキャラクターが多数いるからこそできるのかもしれません。色々なキャラのショーを楽しむ中で、その物語から子供達は色々と学ぶようです。

IMG_2163

まとめると

ということで寒い冬などに活用するのが本当にいいかも。おすすめです。個人的には、ぐでたまが気に入りました。

img_6001

 

おまけ情報

誕生日が近いとインフォメーションで伝えれば首からぶら下げる色紙(紙?)がもらえます。また、パークを歩いてると色々な従業員さんが、その色紙(紙?)に色んなシールをどんどん貼ってくれます。子供は不思議そうに「ありがとう」を繰り返して、面白いですよ!(おすすめは小人の入園料が無料の2歳の誕生日とかでしょうか笑)

 

 - アミューズメント/パワースポット, 遊園地など , , , , , , ,