i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

<辛いの苦手、だけどカレー食べたい> 神保町の老舗ボンディーに行ってみた!

      2017/01/09


お早うございます。

今回は神保町の老舗カレー店である「ボンディー」になんとか行ってきました!

神保町の老舗カレー店「ボンディー」

先月に開催したカレー会で「辛いの苦手な自分も実はカレー大好き」と気づいてからカレー屋さんを検索する中で気になっていたお店です。










 

お店の入り口がわからない!10分探し回る。。。

神保町から歩いて2分という好立地!ただ、このお店、お店を探すのにえらい苦労する人もいます。
自分たちも探し回って10分はロスしました笑

なにがわかりづらいかというと、このボンディーが入ってるビルは基本的に古本屋さんです(神保町らしいですよね)
ボンディーはそのビルの2階部分半分に存在してます。

ですので、表通りからは古本屋さんの入り口しかないのです。そこで自分たちは表通りからいそいそと古本屋に入ってしまい、さんざん古本屋から行く道・階段を探し回ってから、「裏側からだ」ということに気づいた組でした。

というわけで、ボンディーに行くには、本当に一本裏手の通りに向かってもらい、建物の裏手にある階段(もしくはエレベーター)で二階に行く感じです。

※写真は裏手のボンディー入り口

image

 

さすが神保町でのカレー老舗店!混んでます。

私たちが伺ったのが、土曜12時過ぎでしたが、すでに2階から階段にまで行列が伸びていました。まぁカレー店だからか回転率は早いので列の長さに比べて思いの他、早く席につけました。
だいたい30分の待ちでした。

カレーがやっと食べれる!その前にジャガイモと遭遇

ボンディーではカレーの辛さは「辛口、中辛、甘口」と選べます!僕は甘口です。

ボンディは日本で言えばカレーの王道である欧風カレー。お店としても一番人気はビーフカレーだそうです!

ということで、甘口でビーフカレーを注文!

まつこと10分くらいで、まずジャガイモが。

ジャガイモ? そうなんです。ここではジャガイモをそのまま蒸したものがバターと一緒に1人それぞれ2個ついてきます。スパイスの効いたカレーを食べながら、ジャガイモの甘みを楽しみます。

ビーフカレーとついに遭遇!美味しそう!

image

そしてそこから2分とたたづつに、お目当のビーフカレーが到着!

カレーは本当にまろやかです。
私も甘口を頼んだのでそのまろやかさに一瞬気づかなかったですが、やっぱスパイスがふんだんに入ってるのか、後からあとからスパイスで刺激も十分です!
辛いのに弱い自分は甘口でら、汗だらだらでしたよー

※自分は辛いのに弱いです。辛いのが強い友人らは「辛口」を頼んでいましたが、彼らは「もっと辛くてもよかった」とのことなので、私のレビューはあくまで『辛いのダメな人向けレビュー』です笑

個人的にはそのまろやかさと牛肉がベストマッチして、間違いなくスパイスの辛さもあって、カレーを楽しめるお店でした!

是非みなさんも行ってみてください。

神保町駅から2分「ボンディ」

 

 - カレー, グルメ , ,