i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

2016/2/20 ダイエットに外部からの支援は重要か?

      2017/01/09


こんにちわ。こちらは今日は雨なんですね。ということで今日は仕事にて都内でしたー⭐️
㑑们今天做什么?

話は打って変わり、今回はいつもの運動報告と違い、ちょっと哲学チックな投稿です。

お題「ダイエットに外部からの支援は重要か?」



ダイエットを行う中で、周りに自分「ダイエットやってるよ!」とひけらかして、周りに周知徹底し気にかけてもらうことをオススメするダイエット本もあるとは思いますが、
これは個人的な見解になりますが、誤解を恐れずにYes/Noで答えるのであれば「No」です。

※言葉に出して言う。文字に書いて自室に貼るという意識かは絶対に有効だと自分も思います。

こんなこと書いてしまうと「なに?ユッケさんは周りの支援は重要じゃないの?じゃあ心配してあげんのやめよう!」とかってソッポ向かないでくださいね笑

ダイエットを成功さすために、一番中心に置くべきこと(重要なこと)ではないという話でございます笑

ダイエットをいつも失敗していて思うこと。
それは『指示がないと続けられない』自分です。
だれからも何も指示なければ、自分に甘い状態になってダイエットさぼってしまっちゃうダメダメな自分。。。
てか実際、誰も「運動しなさい/食事減らしなさい」など指示はしてくれません(当たり前です)。

ダイエット中だとしても、それを外の人が「痩せるならいつもバスの所をウォーキングしなきゃ」などとは言ってくれないのです。
周りから指摘されないとき、大事なのは自分の中にい「想い」があること。自分に甘くなり(もしくは全くそういう発想も出ず)生活してしまいます。

そこで、ライザップのように「指示してくれるダイエット」はやはりダイエットには有効なのだろうと思います。ただ、お金払っているのに色々と制限生活を指示されること辛いでしょうね。。。短気な私はやってけません。


今までの話をまとめると「周りからの指示はやっぱりだいじじゃん!」ということでお題にNoと言ったこととチグハグに感じるかもしれません。

その指示が正しいかどうかは、ここでは棚に上げてしまいますが、仮に正しいとします。
しかし!
指示を受けたときだけ「あぁダイエットしなきゃ」とその都度想い頑張るのではダイエットは成功しないのです。

指示してくれた方にはもちろん感謝をし、その支援を大事に活かすことはダイエットの成功を加速度的にあげることにつながります。ですから周りの人に支援は是非もらえる環境は是非作ってください。ただ最初に行うべきことでも最も重要なことでもないのです。(だからダイエットが成功しないのを外部要因のせいとか思わないようにね。)

もっともっと重要なこと。それは、
自分の中の「痩せたいという情熱や観念」を育み続けること!



これがなければ、せっかく支援をもらってもその場かぎりだし、ひいてはリバウンドの環境を作ってしまう可能性もあります。



結論としては(私の中で)、自分に甘くならず、かつ他人に指示されるのを待たず、そして1人で目標と現状からギャップを洗い出して、その課題を攻略する。そうしなければいけない!という情熱か観念かを心に育むことです。

これができれば、一番ダイエットが成功する生活ができるのでしょう。
その後、周りに是非支援を求めてください。ダイエット成功率が上がるのは間違いないです。

わたしは全然この考えにいたらず、せっかくいろんな人が心配や情報を与えてくれるのに、それに気づくことが出来ませんでした。
今現在は、まず自分の心に育ん出来たものがあり、周りからの心配や情報をしっかりダイエットの糧にさせていただいてます。おかげさまで7kgを痩せることできました。それでもまだおデブなのでもう少し頑張ろうと思います。
皆さんありがとう!きれからもよろしく!

[まとめ]
ダイエットに重要なのは、自分の中での「想い」を自分で掻き立ること。そこができれば周りの支援をダイエット達成の糧にできる。



 - ダイエット, メゾット, 肉体改革 ,