i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

2016/06/17 公園にダムがある!?<神奈川でおすすめ公園 Vol.3>

      2017/01/09


おはようギザいます。ゆっけデス⭐️

最近は水不足の話でダムの貯水量の話が出てきますね。

ということで、本日お伝えする公園は、「あいかわ公園」です!
なにがすごいかって?

神奈川県内のものになりますが、公園に隣接して『宮ヶ瀬ダム』ダムがあることです!(どちらかというとダムに隣接して公園がある かもですが笑)













実は今年のゴールデンウィークにここ「あいかわ公園」行こうとしたんです。

しかし物凄い駐車場混みで全く進まない状況に陥り、公園の手前にある「服部牧場」にチェンジ!(服部牧場もおもしろいですよ!)

という苦い経験があったので、6月に入って先日にリベンジで行ってきました!

あいかわ公園とは?

宮ヶ瀬ダムに隣接する形である神奈川県の公園です。

image

ローラー滑り台やふわふわドーム、夏にはじゃぶじゃぶ池などもある緑豊かな公園。

ダムにも歩きなら10分程度、汽車をもした連結自動車なら5分で麓につくことができます。

ダムのところには「水とエネルギー館」というものもあって、ダムが如何に大事かを再認識できる施設もおすすめです。

公園の目玉は?

なんといってもダムがあることでしょう。ダムがあるということじゃ川もあり、川沿いを歩いてダムに向かうのもおすすめです。途中に滝もあります⭐️

image

image

 

また周りは緑が多いですし、「風の丘」の斜面は「花の斜面」と名付けられていてツツジなどが美しく咲き誇ります。

娘にとってこの公園は?

うちの娘にとって言えば、ダムというよりも「ローラーコースター」と「ふわふわドーム」で大満足(ちなみにローラーコースターのある遊具広場とふわふわドームは少し場所が違います)

また、中央広場にある噴水に子供達がびしょびしょになって遊んでるのがかなり羨ましそうでした(タオル持ってきてないので今回は断念)

ちなみに夏にはじゃぶじゃぶ池も解放されるとのこと。

あいかわ公園で遊ぶ時に気をつけたい5つのポイント!

ということで大人も子供もなかなか楽しむことが出来る「あいかわ公園」

ここで遊ぶ時に気をつけておきたいポイントが5つあります。

1.ダムがすごい!だけどせっかくなら放流をみて!

僕は実は見れませんでした。なぜなら土曜だったから。。。ですから皆さんはそんな失敗をしないようにくれぐれも気をつけてください!

放流は、休みの日なら、毎月第2日曜のようです。ただし変更の可能性もありますし、時間帯も含め宮ヶ瀬ダムのホームページをご確認くださいねー⭐️

2.高いところからの景色にご注意

絶対高所恐怖症な方は気をつけて!でもその大きさ高さがわかるので展望室には行ってみてください!とくに見落としがちなのは展望室の一階の階段の裏にあるガラス窓。ぜひご覧下さい。

image

3.風の丘には是非登りましょう!

私は三輪車を持っていたことと、娘が滑り台したいのに眠くなってきたこともあって、途中まで登ってそこから遊具コーナーに向かってしまいました。

でも時間あれば、ぜひ丘のテッペンまで行ってください。そこからダムをの絶壁を見ることができるようです。次回行った時は私もチャレンジしてみます。

4.ここのローラー滑り台はかなり高得点な滑り心地!

長さはそんなにありませんが、いままでの中でも一番滑り心地が良かったです。

あまりに娘がはまって写真をとる暇もなかったです笑

この滑り台以外にも迷路などもあってなかなか面白そうですよ⭐️

5.じゃぶじゃぶ池が解禁になったようです!

自分が行った時はちょうど解禁の一週間前あたりで、それこそ水も張ってなかったですが今は解禁とのこと。

子供が入りたいって言い出してもいいようにタオル用意しといたほうが良さげです!

最後に

今回は土曜日10:30くらいに到着しましたが、駐車場もまだ空いており大丈夫でした!

ただゴールデンウィークなどの長期連休は混むこと必死なので気をつけましょう。これからだと夏休みが始まるので少し早めに行ったほうが良いかもです。

また宮ヶ瀬ダムにはエレベーターで上がれますがインクラインというケーブルカーみたいなのがあります。短いですがちょっと面白いですので是非

image

詳細はあいかわ公園のホームページをご覧ください⭐️

 

 - アミューズメント/パワースポット, 公園, 旅行 , , , ,