i-realize-myself

自己実現ほど面白い目標はない

*

2018/07/16 サマーウォーズ ヴァーチャル内の戦いが可愛いけど熱い!

   


こんにちは、今になってですけど夏っぽい映画をみたいなと思って、前から気になってたサマーウォーズを見てみました!

キャラデザインがエヴァンゲリオンの人と聞いて気になってたのに、全然見れてませんでした。

IMG_1258





ストーリーは?

「オズ」というヴァーチャル世界が人間生活の中で大きな役割を担っている世界での話。高校生の主人公が憧れの先輩に誘われて、恋人役というアルバイトで実家に行くところから話しが始まる。

IMG_1259

先輩の実家は大家族で、そして色々な問題も抱えている。その中で生活して行く中で、オズの世界でも不穏な動きが///。

そして、バーチャルだけの問題だと思っていた動きが、どんどんと現実世界にも影響を及ぼしていく。。。

気になったのはヴァーチャル世界の戦い

一番この映画でよかったのは、バーチャル空間でのキャラクター同士のバトルシーンです。どのような操作をするのかなど細かいところはさて置いて、かっこいいというよりの可愛い系のキャラデザだったのに、そしてバーチャル世界での話なのに、なぜか心引き込まれました。

残念だったのは

冒頭の主人公と親友そしてヒロインとの絡みがもう少し時間割いてあってもよかったかなぁというところ。感情移入できる前から話しのメインであるおばあちゃんとや大家族との話に入って行ってしまったかんじ。「待って、待って、まだ準備できてないよー」というスタートでした。

 

ちなみに

この映画は「2009年」の映画なのですが、なんか意外なのですが、そういうタイミングでもネット空間で娯楽や社会生活全てをこなすコミュニティが出来上がってくることを予想してたんですねぇ。

そして、バーチャル世界での騒動が物語の中心でありながら、語ってくるのは、家族の繋がりだったりするところが素晴らしい。

おばあちゃんと子や孫の繋がり、人と接すること大事さだったり、そういった人間臭いところを語り伝えたいんだろうな製作者は。と見ている間ずっと思いました。

ということで

この映画、夏を前に家族との関係などを振り返るのにもってこいです!

それも子供と一緒に見ても楽しいアニメとなっているので、実写の家族愛をテーマとしたものより子供への訴求力もたかそうです。

個人で見るのは1回でもいいけど、家族で見るのは1年に1回、夏前に見るというのもありな映画かなと思いました。

 

 

 - アミューズメント/パワースポット, 映画